越谷市社会福祉協議会は、みんなが参画し、ともに築く、福祉のまちを目指しています。

サービス内容

助成金のご案内

公益財団法人オリックス宮内財団 令和2年度”子ども食堂”応援プロジェクト

 さまざまな事情による、子どもの”孤食”や”欠食”を防ぎ、地域ぐるみで子どもを大事にする場となる「子ども食堂」や「子ども等の居場所づくり」の取組みの充実にかかる経費の一部を助成します。このプロジェクトは公益財団法人オリックス宮内財団からの助成金をもとに、ご飯を食べたり、宿題をしたり、遊んだり、子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取組みを広げるとともに、地域で子どもを見守る芽(目)を育てていくことを目的とします。

 詳細につきましては、下記、令和2年度”子ども食堂”応援プロジェクト実施要項をご参照ください。

    ●令和2年度”子ども食堂”応援プロジェクト実施要項 

 ●令和2年度”子ども食堂”応援プロジェクト申請書

 

公益財団法人日本社会福祉弘済会 2021年度「社会福祉助成事業」のご案内

 公益財団法人日本社会福祉弘済会は、多様化する福祉需要のなかで社会福祉の向上を目指した”研修事業”や”研究事業”に助成することにより、豊かな社会福祉の実現に寄与することを目的とします。

 詳細につきましては、公益財団法人 日本社会福祉弘済会のホームページをご参照ください。

 ●公益財団法人 日本社会福祉弘済会ホームページ

 

社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会 令和2年度『こども食堂応援基金』助成事業のご案内

 子供が一人で安心して行ける「子供の居場所」を新たに立ち上げて事業を行う新設団体に対して、令和2年9月1日から助成事業を実施し、”新たな子供達の居場所づくり”をお手伝いします。また、感染症や食中毒の予防をするための、備品や衛生用品の購入費や研修会の参加費も助成対象とし、安全な運営に貢献します。

 詳細につきましては、社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会のホームページをご参照ください。

 ●社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会ホームページ

 

公益財団法人 さわやか福祉財団「地域助け合い基金 コロナ禍を乗り越えて共生社会へ」

 ☆「地域助け合い基金 コロナ禍を乗り越えて共生社会へ」は・・・
 公益財団法人 さわやか福祉財団が立ち上げた基金です。助け合いの現場におけるコロナ禍被害への支援及びその後の共生社会の実現に向けた活動助成です。
 詳細につきましては、公益財団法人 さわやか福祉財団のホームページをご参照ください。

 ●公益財団法人 さわやか福祉財団ホームページ

 

 

その他の助成金につきましては、下記のホームページをご覧ください。

関連リンク