越谷市社会福祉協議会は、みんなが参画し、ともに築く、福祉のまちを目指しています。

サービス内容

助成金のご案内

 

公益財団法人 みずほ教育福祉財団『第19回(令和3年度)配食用小型電気自動車寄贈事業』のご案内

 みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈を行います。

 詳細につきましては、公益財団法人 みずほ教育福祉財団、次のリンク先ホームページをご参照ください。

 ●公益財団法人 みずほ教育福祉財団「第19回(令和3年度)配食用小型電気自動車寄贈事業」

 

 

公益財団法人 みずほ教育福祉財団『第38回(令和3年度)老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業』のご案内

 高齢者を主な対象として活動するボランティアグループ及び地域共生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。

 詳細につきましては、公益財団法人 みずほ教育福祉財団、次のリンク先ホームページをご参照ください。

 ●公益財団法人 みずほ教育福祉財団「第38回(令和3年度)老後を豊かにするボランティア活動資金助成」

 

 

太陽生命厚生財団「新型コロナウイルス感染症に関する事業助成」のご案内

 2020年度も4月から6月に、生活福祉分野で地域に根ざし、地道な活動を行っているボランティアグループ等が実施する事業への助成と共に、高齢者福祉に関する研究・調査への助成を実施いたしましたが、新たに、コロナ禍で福祉事業の継続が困難となっている団体や福祉事業の継続に資する取り組みに力を尽くされている団体への助成を実施します。

 詳細につきましては、公益財団法人 太陽生命厚生財団、次のリンク先ホームページをご参照ください。

 ●公益財団法人 太陽生命厚生財団「新型コロナウイルス感染症に関する事業助成

 

 

赤い羽根「第3回 withコロナ草の根応援助成募集」のご案内

 2020年5月より、全国の共同募金会では、中央共同募金会が同年3月より実施してきた赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動募金」を拡大し、「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」を展開しています。そこで、withコロナの社会におけるボランティア団体・NPO等による新たな地域福祉活動への移行や組織づくりを応援するために、「第3回 withコロナ 草の根応援助成」を募集しています。

 詳細につきましては、中央共同募金会、次のリンク先ホームページをご参照ください。

 ●中央共同募金会 赤い羽根「第3回 withコロナ 草の根応援助成」

 

 

社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会 令和2年度『こども食堂応援基金』助成事業のご案内

 子供が一人で安心して行ける「子供の居場所」を新たに立ち上げて事業を行う新設団体に対して、令和2年9月1日から助成事業を実施し、”新たな子供達の居場所づくり”をお手伝いします。また、感染症や食中毒の予防をするための、備品や衛生用品の購入費や研修会の参加費も助成対象とし、安全な運営に貢献します。

 詳細につきましては、社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会、次のリンク先ホームページをご参照ください。

 ●社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会 令和2年度「こども食堂応援基金」

 

 

公益財団法人 さわやか福祉財団「地域助け合い基金」コロナ禍を乗り越えて共生社会へ

  「地域助け合い基金」コロナ禍を乗り越えて共生社会へは・・・
 公益財団法人 さわやか福祉財団が立ち上げた基金です。助け合いの現場におけるコロナ禍被害への支援及びその後の共生社会の実現に向けた活動助成です。
 詳細につきましては、公益財団法人 さわやか福祉財団、次のリンク先ホームページをご参照ください。

 ●公益財団法人 さわやか福祉財団「地域助け合い基金」

 

 

越谷市社会福祉協議会 愛の詩基金事業「社会福祉活動団体等支援事業」助成金

 越谷市内で活動を行う非営利団体の皆さんの地域活動をサポートする助成金です。
 年度内の6月1日~3月31日に実施される事業を対象としています。
 詳細は次のリンク先ページをご参照ください。

 ●愛の詩基金事業「社会福祉活動団体等支援事業」

 

 

その他の助成金につきましては、下記のホームページをご覧ください。

関連リンク