越谷市社会福祉協議会は、みんなが参画し、ともに築く、福祉のまちを目指しています。

新着情報

赤い羽根共同募金運動について

2021.09.28

 赤い羽根共同募金は、各都道府県の共同募金会が主体となって実施しており、越谷市では、埼玉県共同募金会越谷市支会が募金活動を実施しています。ご協力いただいた募金は、身近な地域で社会福祉のために役立てられます。

募金の使途

 埼玉県内で集められた募金の50%は、県内の高齢者・障がい者・児童福祉施設等のために使われます。残り50%が市町村社会福祉協議会の事業費として配分されます。詳しくは、こちらをご覧ください。

募金の種類

戸別募金

 自治会の協力を得て、1世帯当たり350円のご協力をお願いしている募金です。

街頭募金

 駅前や店頭などでお願いする募金です。
 ※今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、街頭募金活動を中止します。

学校募金

 福祉教育に主眼を置き、児童・生徒の自発的な参加をお願いする募金です。

職域募金

 企業や関係団体に、バッジ(500円)・クオカード(1,000円)等を活用し、お願いする募金です。

法人募金・個人募金

 事業主や篤志家の方にお願いする募金です。税制上の優遇措置が受けられます。

募金期間

 10月1日~翌年3月31日
 ※埼玉県共同募金会越谷市支会では、10月1日~31日の1か月間を強化期間としています。

令和2年度 赤い羽根共同募金実績報告

  • 募 金 金 額
     戸別募金 19,835,469円
     職域募金 877,000円
     個人募金 782,203円
     法人募金 120,603円
     学校募金 483,066円
     募金箱 72,442円
    合 計 22,170,783円

    皆様のあたたかいご協力ありがとうございました。
    ※職域募金については、バッジ1個(500円)、図書カード・クオカード1枚(1,000円)で 販売し、カードの実費(500円分)を差し引いた純募金額で掲載しております。

令和2年度 赤い羽根共同募金のご報告
 

 令和2年度募金実績は、22,170,783円となり、越谷市社会福祉協議会で実施する次の事業などに対し、11,085,000円の配分を受けました。なお、越谷市社会福祉協議会の事業費以外に市内福祉団体、災害被災者への支援等の広域的な取り組みにも活用されました。ご協力ありがとうございました。

・社会支部活動支援事業の実施
・一人暮らし高齢者会食サービス事業の実施
・地域福祉活動協力団体への支援
・緊急援護事業の実施
・ボランティア相談・活動の情報提供
・福祉車両・車いすの貸し出し
・ボランティア活動基盤の整備
・社協だよりの発行
・ホームページによる情報提供

関連リンク

関連ファイル