越谷市社会福祉協議会は、みんなが参画し、ともに築く、福祉のまちを目指しています。

新着情報

老人福祉センターひのき荘のお風呂の使用を中止しております。

 令和3年9月15日の検査報告において、8月6日に老人福祉センターひのき荘の男性浴室で採取した検体より、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、水質の再検査を行い結果が判明するまで、現在も男女浴室の利用を中止しております。
 なお、再開時期につきましては、改めてお知らせします。

 レジオネラ属菌の感染により、まれに、高熱や肺炎等の症状が見られる場合がございます。
 ひのき荘の浴場をご利用された方で、身体の不調を感じた方は、早めに医療機関へ受診してください。また、老人福祉センターひのき荘もしくは地域共生推進課へもご連絡いただきますようお願いいたします。
 なお、ひのき荘での感染と確認されるまでの間は、検査及び治療に要する費用は、それぞれの方の医療保険での対応となります。

〈レジオネラ属菌とは?〉
・土壌・河川・湖沼等の自然環境中に広く生息する雑菌で、循環式の浴槽や給湯設備、空調用の冷却水などで繁殖しやすく、菌を含む細かい水滴の吸入などで感染する。 
・健康な人が感染しても発症しにくいが、抵抗力の低下した高齢者や病人が感染すると、高熱や寒気、吐き気などの症状が出て、重症の肺炎を引き起こして死亡するケースもある。
潜伏期間は2日から10日。

使用中止施設
老人福祉センターひのき荘2階 男性及び女性浴室

使用中止期間
令和3年9月23日(木曜)から
※男性風呂につきましては、9月15日(水)から休止しております。
※再開時期につきましては、改めてお知らせします

問合せ
地域共生推進課 048-963-9237
老人福祉センターひのき荘 048-973-7903